マンション売却をするときに下した重要な判断

思い切って行動してよかった

値引きして欲しいと提示された金額よりも、いくらか高い金額を提示しました。
そうすると、最初の提示額では無理だと悟り、向こうは金額を高くしました。
ですから私も少しだけ値引きするという具合に、お互いが歩み寄っていき、最終的に妥協できる範囲での価格が決まりました。
あとは、正式にマンション売却をするための手続きを進めました。
それについては不動産会社の方で手助けをしてくれたので、とくに困ることはありませんでした。
すべての手続が終わり、不動産会社の乗り換えをしてから相手に物件の引き渡しをするまでの期間は、最初の不動産会社で売出しを行っていた期間よりも短かったです。
時間を無駄にしてしまったことに後悔をして、もっと慎重に不動産会社を選ぶべきだったと痛感しました。
もし、次に不動産を手放すことがあれば、今回の経験を生かしてスムーズに事を進めたいです。
ただ、不動産会社の乗り換えをせずにいたならば、きっと買い手が見つかるまでかなりの時間を費やしていたことを思うと、思い切って行動してよかったです。

私どもは、
「マンション購入サポート」と
「マンション売却サポート」の事業を行っております。


今回、この二つのサービス名を作ることにしました!
現在、クラウドワークスにてネーミングを絶賛募集中です!
ご応募頂けると非常に嬉しいです!
宜しくお願い致します😊😊😊https://t.co/nO5ogPlzQ5

— 太田将司(Ota Masashi)@不動産会社経営 (@OtaMasashi) 2019年11月14日

親からマンションを相続 : 値引き交渉がある : 思い切って行動してよかった : マンション売却では人間性が重要値引き交渉がある

マンション売却中古マンション売却価格